最近みたこと

「みる」ことを考える

旅先では感情が高ぶっているせいか、「みる」ことを考えず直感的に撮る。

普段の生活では逆に、考えながら「みる」こと論理的に撮る。

【あと…まだ…

Date 2015.06

【人が作る景色は

Date 2015.04

【集中力は美を際立たせる

Date 2015.02

【4:3   11/1   1/100   2/669

Date 2014.10

【見 < 魅

Date 2014.07

【→ ○ ←】

Date 2014.05

写真を撮ること

16世紀ピンホールカメラの様な原理でカメラの元となる発明がされる。19世紀前半、画像を紙に定着させると言う発明がなされ、その後のカメラは写真とともに発展していきます。19世紀末にはフィルムが普及しカメラが大衆化していき、技術を要した撮影も20世紀末にはシャッターを押すだけで写真が撮れるのが当たり前となって行きました。21世紀に入りデジタルカメラが一般化するとフィルムカメラも段々と減っていき、今では携帯電話でも綺麗な写真が簡単に。 平日の夕暮れ時、家電量販店に並べられたプリントマシン。フィルムカメラで育って来たであろう3方が馴れないプリンターを覗き込んで、楽しそうに笑いながらプリントしていた。