最近みたこと

「みる」ことを考える

旅先では感情が高ぶっているせいか、「みる」ことを考えず直感的に撮る。

普段の生活では逆に、考えながら「みる」こと論理的に撮る。

【あと…まだ…

Date 2015.06

【人が作る景色は

Date 2015.04

【集中力は美を際立たせる

Date 2015.02

【4:3   11/1   1/100   2/669

Date 2014.10

【見 < 魅

Date 2014.07

【→ ○ ←】

Date 2014.05

カラーとモノクロームとシキ彩

眼も感覚も順応し易い。 明るいところから暗いところに入っても、少したてばその暗さに慣れてくれたり。 眼も感覚も勘違いし易い。 明るいところから暗くなると色が無くなったわけではないのに、ついそう感じてしまったり。 色の有る世界に慣れてしまうと、本来の色自体への意識の減少、認識への曖昧さに繋がり、 色への鈍感さが出てくるような気がする。 色に振り回されたり。 たまに見るモノクローム写真の陰影は微妙な階調の変化に気付かせてくれる。 雪景色もまた1年間の色に慣れた眼をリセットして、色の敏感さに改めて向かい合い、色の豊かさを再確認出来る良い機会。 そして2ヶ月後には淡色の春色から始まる色彩のサイクルへ。四季ってなんて合理的! なんて、無理やりポジティブに考えながら、びちゃびちゃの雪道を。足元だけ見て。転けないように。 新潟県西蒲原郡弥彦村 彌彦神社