原風景 星野裕也個展

【個展のお知らせ】

2020年8月22日から9月8日まで、中国南京にありますアートギャラリー「问象艺术空间」にて個展を開催いたします。 長い間中国で物作りに携わり、その後写真家へと転向し全国の日本の職人・作家を訪ね歩きました。 自分自身、子供の頃から好きだった物作りをやめることには少なからず抵抗がありましたし、日本の職人が作る素晴らしいプロダクトを目にすると自分でもまた作ってみたいと考えたりもしました。 そういった写真を仕事にしてからの自分自身の葛藤や、今でも作り続けている職人の想いを考えながら歩く景色は、それまでと違った感情を与えてくれました。 これまでの私の人生経験が、そう見せてくれたように、皆さんにはどう映るのか。 きっと一人ひとり違った感情がこみ上げてくるのではないでしょうか。 昨年、日本の雑誌婦人画報で特集していただきました「冬の原風景」の他に新作、未発表15作品を展示します。 新型コロナウイルスの影響で残念ながら私はいけませんし、こちらでご覧くださった方々も行くのは 難しいと思いますが、中国南京市や近郊の都市とご縁のある方々がおりましたら是非お知らせください。

詳細は下記URL https://mp.weixin.qq.com/s/mO7xo_YYzvxBrQH0k_otWA

場所:问象艺术空间(A展厅)中国 南京 石头城路69号留创园3-102

会期:2020.08.22(15:00) - 2020.09.08


【关于个展的介绍】 2020年8月22日至9月8日,我将在位于中国南京的画廊「问象艺术空间」举行个展。 我曾经在中国居住多年,期间一直在从事手作。这之后,我回到日本,以摄影师的身份探访 了日本全国的众多手作职人。 对于放弃从小就喜爱的动手做东西这件事,我内心其实非常的不甘和抗拒,每次看到日本的 职人做出的好作品,我内心也跃跃欲试,想要尝试做做看。 转行做摄影师之后 内心的纠结,以及对如今依然在从事 手作的职人的思考,种种念 头在脑中萦绕的过程中,沿路看到的⻛景带给了我不同的感情。 至今为止的人生经验,在旁人眼中是什么样子的,观众是如何看待的呢。想来每个人的感受 都不一样吧。 本次个展,除了日本杂志「妇人画报」去年作为特集刊登的「冬的原⻛景」之外,还将展示 15件我近来的新作品和未发表作品。因为新冠疫情的原因,非常遗憾本次我无法前往南京, 想来中国的朋友们此时出行也有各种不便,在此对于莅临展览的各位观众表达我最诚挚的谢 意。 个展的详细信息:https://mp.weixin.qq.com/s/mO7xo_YYzvxBrQH0k_otWA 地址:南京市石头城路69号留创园3-102 问象艺术空间(A展厅) 展览期间:2020年8月22日15:00〜2020年9月8日